マクラメジュエリーワークショップ

久し振りにマクラメワークショップを開催しました。

今回は初級向けのシンプルなデザイン石包みのテクニックをお伝えしました。




sernya ワークショップ



sernya ワークショップ


sernya風味としては背守りにビーズを使用するところ。

トップに使ったクリスタルとご自分の想いとを調和させる様に無心で選んでいただいてます。

クリスタルビーズを合わせる事で、カジュアルになり過ぎずジュエリーとしての風格を入れ込んでいます。

sernya ワークショップ

美味しいお弁当も♪

sernya ワークショップ


それぞれの持っている世界観の伝わってくる素敵なマクラメジュエリーが仕上がりました。

sernya ワークショップ

右手から、カーネリアン、レッドルチルクォーツ、ラリマー。

sernya ワークショップ

豊かな緑に囲まれて、自然体で暮らすC様とのご縁に恵まれワークショップ開催の運びとなりました。

参加して下さった皆さま

ありがとうございました♪

ご縁に感謝いたします♪

日高 綾

2002年「Sernya セルニャ*」としての活動を開始。
2006年、インド・ネパールの旅の道中、ガネーシュ・ヒマール産ヒマラヤ水晶と出逢い、その力強く純粋なエネルギーに魅了され、クリスタルをトップに仕立てた作品を発表しはじめる。

ワックスコードを使用したマクラメによるセルニャのクリスタルジュエリーは、身に着けた方自身がより光輝き、自然体のそのままの自分にくつろいでいますようにと、心を込めて創りだされています。