Profile

sernya

 —セルニャ—

sernyaprofile1日髙  綾

2002年「Sernya セルニャ*」としての活動を開始。2006年、インド・ネパールの旅の道中、ガネーシュ・ヒマール産、ヒマラヤ水晶と出逢い、その力強く、純粋なエネルギーに魅了され、クリスタルをトップに仕立てた作品を発表しはじめる。
定期的に聖地に赴き、一粒一粒、自らセレクトした石たちを肌に馴染むペンダントに。
アースデイ等のイベント出店や展示会出展のほか、アクセサリー創りのワークショップなども開催。
聖なる地球の雫をペンダントとして人々の胸に還元することで、身につける人が自身の自然体を愛し、ありのままにスピリットが輝くよう祈りとともに作品を制作し続ける。

*セルニャとは、チベット密教八吉祥のシンボルの一つ、双子の金魚の愛称。“世俗の海から精神的に解き放たれる”の意。